スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の家庭菜園から






11月最後となりました今週の家庭菜園の様子です。

1枚目 ブロッコリーもかなり大きくなりました。一緒に蒔いている小松菜も密集してきたので、間引きました。
2枚目 間引いた小松菜も味噌汁に入れていただきました。
3枚目 エンドウもかなり大きくなりました。
4枚目 ホウレンソウも本葉が出て、しっかりしてきました。
5枚目 ピーマンやシシトウもなんとか収穫できています。


11/15の家庭菜園の様子↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/49765468.html

スポンサーサイト

サツマイモ(紫芋)の収穫






先週の試掘に続き、サツマイモ(紫芋)を収穫しました。

半分は、種芋から育ててみましたが、失敗…。

種芋自体が、育ってしまうんですね。。。
(写真4枚目の矢印)

子芋もあまり育ちませんでした。浅はかでした。

さっそく、蒸して食べましたが、甘くて美味しかったですよ。

冬採りのタマネギの収穫



8/16にミニ球根で植えた冬採りのタマネギですが、葉も少し枯れ始めて来たので、一部収穫してみました。

あまり大きくはないですが、しっかりしたタマネギになっています。

これは、今後も栽培しても良いなと思っています。

味の方は、別途レポートします。


8/16に植えつけた様子↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/49240420.html
10/18のタマネギ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/49607927.html

一澤信三郎帆布






一澤信三郎帆布へ行ってきました。

相続問題で話題になったので、ご存知の方も多いと思います。

裁判の結果、最終的に一澤信三郎氏に軍配が上がったのですが、痛手は大きかったと思います。
(詳細はトラックバック先ブログを参照ください。)

手作りの帆布製カバンは、重厚感もあり、お気に入りです。

なお、一澤帆布の方は、休業中です。


一澤信三郎帆布
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/cgi-bin/index.cgi

東京スカイツリー その2(091127)

イメージ 1

東京スカイツリーが、215mを超えたということなので、写真を撮ってみました。

分かりにくい写真ですいません。今回は、夜景です。


215m超えの記事↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000077-jijp-soci.view-000

東福寺紅葉







東福寺

六百年前、桜を全部、切りました。

春より秋を選んだお寺です。

?そうだ京都、行こう。1997年JR東海 より


東福寺の境内には、洗玉澗と呼ばれる渓谷があります。

その渓谷の上を通るのが、通天橋。

そこは、秋そのものを渡る橋です。

京都の新名物「京ばあむ」





「京ばあむ」抹茶味のバームクーヘン。

最近勧められて買いましたが、味もなかなか。

京都駅前ではサンプリングが行われていました。

日ハム優勝パレード







日本ハムの優勝パレードを見てきました。

東京よりは半分くらいの人手だったようですが、札幌の人たちは熱狂的!

大通公園付近は満員電車のような様相で、すすきの側からパレード会場を目指すことにしました。

電光板も中継映像を流してくれていますが、ここはパレードの終点。

少しでも北を目指します。途中、号外や旗も配られていました。

パレードのあと、紙ふぶきが散っていましたが、ボランティアの方々が一気に清掃してくださいました。

パレードのペナントには、水曜どうでしょうでも有名なHTBのonちゃんの姿も。


北海道新聞の記事↓
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fighters/201545.html

清水寺ライトアップ





清水寺のライトアップです。

清水の舞台前の紅葉は少し早いようでした。

2枚目の写真の街の中央は、京都タワーです。

二寧坂(二年坂)の夜の風景も併せて…

高台寺ライトアップ





京都 高台寺ライトアップ

ちょっと撮影の腕が伴っていません…

水面に映る紅葉のライトアップが見事でした。

トワイライトでボジョレー・ヌーボー  




懲りもせず、またトワイライトエクスプレスに乗車しています。

食堂車ダイナープレヤデスの企画で、ボジョレーヌーボーとオツマミのプレート付きで、3800円。

ボジョレーは、ジョルジュ・デュブッフ氏の醸したヌーボー。(と説明書きがしてある。)


プレートも美味。堪能しています。(⌒?⌒)

本日解禁

イメージ 1


11月第3木曜日の今日(11/19)、恒例のボジョレ・ヌーボーが解禁されました。

私の通勤経路のお店でも盛んに宣伝しておりました。

今年は、ペットボトル入りの格安ボジョレが話題に上ったりしていますが、生産者からは冷ややかな反応で、ブランドイメージを損なうことやペットボトルの日持ちなどの理由で、来春には禁止されそうです。

実体験ですが、ペットボトルの炭酸飲料は、賞味期限を過ぎると、急激に炭酸分が減少します。あまりに炭酸の刺激がなかったので、開封されたものかと勘違いをしたことがありますが、よくよくボトルを見てみると、賞味期限を過ぎておりました。

ペットボトルの炭酸飲料は、炭酸量を抑えているといいますし、推測ではありますが、ビールのペットボトルが出ていないことからもガラス瓶ほどの保存は出来ないと、思われます。

ジーンズの格安競走もそうですが、コスト削減や低価格化は、うれしい反面、冷静になってみれば、販売業者が儲けているだけで、国内製造産業の空洞化や低利益による国内経済の低迷を生んでいるだけのような気がしてなりません。


↓ヌーボーに冷や水?「ペットボトル入り禁止を」と生産地代表者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000601-san-soci

京都タワーで朝風呂を



はじめて本を紹介します。

カツヤマケイコさんの「京都タワーで朝風呂を」というコミックエッセイ本です。

私は、旅行コーナーで見つけたのですが、タイトルの「京都タワーで朝風呂を」に惹かれてページをめくってみました。

タイトルに惹かれたのは、寝台急行銀河がまだ走っていた頃、朝一番に京都に着くと京都タワー地下のお風呂で汗を流し、サッパリしたところで、観光へ出かけていた実体験があったからです。

コミックの絵柄にも好感が持てましたし、何しろ内容が面白い!

普通の京都の人が見た京都、例えば、良く知られた京ことばは使っておらず、ドラマとかで使われると突っ込みを入れるとか。

何しろお勧めの一冊です!

まずは、立ち読みでよいので、京都好きの人、是非、読んでみてください。

きっと買わずにはいられませんよ!

東京スカイツリー その1(091118)



地デジ用の新東京タワー「東京スカイツリー」(高さ634mの予定)が、私の職場からも良く見えることを発見!

先日、200mを越えたとの報道もありましたので、これからはどんどん高くなっていく様子を紹介したいと思います。

1973(昭和48)年1月の時刻表





1973(昭和48)年1月の時刻表を見る機会がありました。

当然、国鉄時代です。

北海道と九州の地図を見ると、廃止される前の路線が沢山掲載されています。

特に北海道の路線は、感涙ものです。

この時代の北海道へ行ってみたい!

新幹線は、山陽新幹線が岡山までしか行っていません。

しかも、東京?新大阪間、3時間10分。

薩摩芋の試掘




叔母たちが遊びに来たので、お土産代わりにあげようとサツマイモ(紫芋)を試掘してみました。

まだ、葉も生き生きとしていますが、そろそろ収穫をしなければと、思っていたので、グットタイミング。

一本の茎についている芋が少なく、思ったより全体の収量は、少なくなりそうです。

冷夏の影響かなぁ…。

広島名物 活あなごめし


広島名物「活あなごめし」を紹介します。

穴子弁当は、宮島駅が有名ですが、広島駅のあなご弁当もなかなか、美味です。

冬もの野菜のその後





前回(11/3)家庭菜園の様子を報告してから、2週間ほど経過しました。

ブロッコリーは、少し大きくなったかなぁ。。。

ブロッコリーなどのプランターに蒔いた葉物野菜が発芽してきました。


写真1枚目 ブロッコリーと小松菜(双葉)
写真2枚目 ホウレンソウの双葉
写真3枚目 エンドウのプランターに追加して蒔いた種も発芽
写真4枚目 そろそろラストになりそうなピーマン


11/3の家庭菜園の様子↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/49699615.html

広島風お好み焼き






突然ですが、広島風お好み焼きを紹介します。

あの店が美味しいとか、あの店は…とか、まったく知識もなく、味の感想もなく、写真を掲載します。

上の写真の店は、ホテルでもらったお好み焼き商品券(1000円)で、食べたチーズお好み。

細麺が売りとのことで、サービス旺盛なお店でした。


下の写真は、イカ焼きネギお好み。

店員の女の子が、川嶋あい似でした…。


広島の人、もし!?な店でも怒らないでね。。(笑)

SLやまぐち号 C571






門司港駅から本州へ戻り、SLやまぐち号C571へ乗車しました。

新山口(小郡)駅から津和野駅までの旅です。

SLやまぐち号の客車は、レトロなまま、本当に網になっている網棚は、感動!

最後尾の展望スペースは、オープンエアーで気持ちが良いです。

九州鉄道記念館






門司港駅の並びには、九州鉄道記念館があります。

平成15年に開館しました。

懐かしい列車やSLが、ピカピカに磨き上げられていて、気持ちの良い記念館です。

奥に進むと、旧九州鉄道本社のレンガ造りの建物があり、記念館になっています。

あまり紹介してしまうと、これから行かれる方の楽しさが少なくなってしまうといけないので、写真を少しだけ…

門司港駅






寝台特急富士の思い出を訪ねて下関駅まで来たので、関門海峡を渡り(トンネルをくぐり)、九州へ足を踏み入れてみました。

門司港駅は、大正3年建築のドイツ風の木造駅舎です。

日本の名駅舎、100選にも選ばれ、重要文化財の指定も受けています。

駅の目の前が海。関門海峡を望みます。

下関駅・ふくめし




下関駅のふくてんうどんを紹介しましたので、こちらも駅弁の定番「ふくめし」です。

ふぐをコミカルにデザインした容器は、材質が変わったものの昔から変わりませんね。

お味のほうもふぐを贅沢に使って、こちらも美味!


私のふくめしのブログ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/47851785.html

寝台特急富士の思い出を訪ねて







寝台特急富士の思い出を訪ねて下関駅へ行ってみました。

下関駅の名物、「ふくてんうどん」をいただきました。

ラストランの今年3/14には、食べられなかったので、あの日のことを色々思い出しました。

また、うどん店の店員さんとも色々思い出をお話させていただきました。。。

寝台特急富士・はやぶさが発着していたホームに建っていた駅弁・立ち食いうどんのスタンドは撤去されていました。

寝台特急富士・はやぶさに乗車されていた下関の車掌さんは、観光列車みすず潮騒号に乗車されていることでしょう。


寝台特急富士についてのブログ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/46990725.html
3/14のふくてんうどん↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/47851785.html

待望のデジタル一眼GF1







世界最小・最軽量、一眼デジタルカメラを手にしました!

285gのボディに20mmのパンケーキレンズ。

ボケ味も楽しめ、撮影の幅も広がります。

サンプルの写真は、水の流れをシャッタースピードを変え、1/60で撮ったものと、1/1000で撮影したものです。

1/60は、激しく流れる水の姿を、1/1000では、水しぶきや泡まで表現しているシャッタースピードの違いが見てとれるでしょうか。

また、庭に咲いたクロッカスの花。微妙なピントのボケ味を見ていただけるでしょうか。

(いずれも素人写真のサンプルですが…)

今後は、皆さんにもお見せできる良い写真が公開できればと思っております。


Panasonic LUMIX GF1↓
http://panasonic.jp/dc/gf1/

会津磐梯山と喜多方ラーメン






米沢の白布温泉へ行く途上、会津磐梯山の秋景色です。

喜多方ラーメンもいただきました。

喜多方ラーメンの1枚目は、チャーシュー麺。2枚目は、シメジラーメン。

白布温泉西屋旅館のお食事も格別!






白布温泉西屋旅館のお食事もまた格別!

まずは、お通しの数々。

米沢牛のお刺身、米沢牛の陶板焼き、岩魚の塩焼き。

地元米沢牛をふんだんに使った山形名物の芋煮がメイン。

大満足の満腹!!

最後の写真は、朝食です。


白布温泉西屋旅館についての私のブログ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/49722025.html

白布温泉西屋旅館






山形県米沢市白布温泉西屋旅館に宿泊してきました。

なかなか風情のある良いお宿でした。

開湯700年。当時そのままの湯治場の面影を守っているお宿です。

そのため、写真のような無骨な湯船ですが、江戸中期頃に職人が一枚一枚御影石を削り出し、以来300年以上、変わらぬ姿を今にとどめているとのことです。

温泉はなにしろ熱い!

部屋は、純和室。お茶請けは、さくらんぼの梅干でした。




幻の駅を探して その3







幻の上総山本駅を探してのその3回目です。

地元の方のお話では、圓明院というお寺の近くであったということ。

下の地図を見てください。圓明院というお寺の近くで、在来の道路と鉄道が非常に近い部分があります。

あと、フルヤ牛乳の近くというアドバイスもいただき、このふたつを目印に線路際を歩いてみました。

すると、フルヤ牛乳が、線路を挟んで、100mくらいのところに二軒…

その写真が、1枚目と2枚目です。(白い建物の方は看板のみのようです。)

黒い建物のフルヤ牛乳の近く、畑の中に通常の線路の境界の範囲を超え、広いエリアを区切る多数の杭を発見!その写真が、3・4枚目です。

5枚目、幻の上総山本駅付近を走る久留里線。

6枚目、幻の上総山本駅の看板。


幻の駅を探して その1
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/49653976.html
幻の駅を探して その2
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/49670976.html


秋の味覚 その3





「スナタケ」というあまり聞きつけないきのこが、産地直売所の味楽囲(みらい)おびつ店で、発売されていて、迷った挙句買ってしまいました。

販売している場所に注意書きがあり、塩水に20分漬け、汚れを取り除くと書いてあり、やはりきのこは怖いので、そのとおりに処理し、料理してみました。

作ったのは、味噌汁とうどん。

味は、可もなく不可もなく…

あとで、ネットで調べると、有毒であるが、地域によって(千葉)は食べることが判明。

少しだけ不安を感じましたが、食べてから1日経ち、何事もないので大丈夫でしょう。。。


スナタケの説明↓
http://mushroomsindex.com/result0094.htm

味楽囲おびつ店↓
http://www.ja-kimitu.or.jp/~soumubu/miraiobituten.htm

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。