スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報

イメージ 1

この陽気に誘われて、ミツバチがツツジにやってきました。

GWの天気気になります。

スポンサーサイト

祝 JTB時刻表1000号!




大正14(1925)年4月に創刊したJTB時刻表が、2009年5月で、1000号を迎えました。

4/25(土)に買いに行ったときには、地元の本屋さんを6軒廻りましたが既に売り切れ!
Amazonで検索してみると、マーケットプレイスで、2800円!(定価1150円)
一時は、買えないかと思っていましたが、4/26に復活書房という古本屋さんの新冊の雑誌コーナーで発見、なんとか買うことができました。
付録には昭和21年2号当時の全国鉄道路線図が付いています。

JTBの時刻表には、ひとり旅を始めた高校生の頃からお世話になって来ましたが、JRの時刻表が発刊された後も新幹線の車両形式が記載されていたので、お気に入りでした。

また、東京駅では、「JTB時刻表祝1000号はっこう弁當」1000円が発売されていました。
弁当の名称には、発行と発酵をかけていて、発酵食品が使われています。
主なおかずは、鶏肉粕漬け焼き、金目鯛醤(ひしお)焼き、塩辛納豆と桜海老のかき揚げ、チーズ入りかまぼこ、豆腐の味噌マヨネーズ焼き、いかと鮭の麹漬け、彩り野菜の甘酢漬け でした。

駅弁の本などで名前を見かける小林しのぶさんのプロデュースで、なかなか工夫されたちょっとお得な駅弁と思いました。私には、金目鯛醤焼きと豆腐の味噌マヨネーズ焼きが、特に美味しく感じました。

さよなら富士?万感の思いを乗せて

イメージ 1



4月26日(日)放送のNHK 地域発!ぐるっと日本【大分スペシャル「さよなら富士?万感の思いを乗せて?」】は、ご覧になりましたか。

ラストラン当日に放送されたNHKのにっぽんの現場「寝台特急 ラストラン ?人生を運び続けた半世紀」や民放各局のニュース番組内でのミニドキュメントに共通しているのは、九州の方の東京とを結ぶ架け橋である寝台列車への思い入れの強さです。
番組冒頭では、車掌さん達自ら、最終列車の清掃をしている姿から始まりました。
大きく取り上げたのは、3人。

若いときを東京で過ごし、現在は、大分で広告代理店をされている方。趣味で富士号の写真を撮り続けて、地元で個展を開いたエピソード。ラストランの最後の出発を涙で見送ります。

富士号の食堂車のコックさんをされていた方。奥さんもウェイトレスさんで、車内(社内)恋愛だったとか。。

大分で花屋さんを営んでいるおばあちゃん。東京にいる子供達に会うのにいつも富士号を利用。自分の米
寿のお祝いを東京でしてもらい、そのときにも利用した富士号。「乗り換えなしで東京へ連れて行ってくれる列車」という表現が印象的でした。

また、個展を開いた方は、富士号のお客さんに惜別の色紙への執筆をお願いしていて、先ほどのおばあちゃんが、達筆な筆文字で、次のようにつづっていました。「東京に住む子供や孫に会うため 寝台特急富士に年の数ほど乗ったかな 思い出多き夜行列車富士 今期でお別れご苦労様でした。」

ラストランの大分駅、「なごり雪」の演奏となごり雪に見立てたシャボン玉の中、富士号は出発しました。
『絶えない笑い声、人生、家族の絆、生きがい、笑顔と感動、あこがれと夢、寝台特急富士。人々の様々な思いを乗せて、走りつづけた半世紀でした。。。』

春真っ盛り

イメージ 1


あまりの強風で、今日の草刈や農作業はやむなく中止。

我が家の畑の冬を越したタマネギ達です。GW明けには、新玉ねぎとして収穫できると思っています。
すっかり散ってしまった桜の花びらが、少しだけ積もっています。

庭のツツジも満開になりました。右端にバーベキューコンロが、写り込んでいました。そろそろBBQにも良い季節でですねぇ。

八重桜も咲きました。

イメージ 1


花粉症も治まってきたので、庭の草取りなどに勤しみました。

うちのソメイヨシノは、すでに葉桜となりましたが、八重桜が満開です。

また、藤も花をつけて、虫達を誘っています。

さて、今年の家庭菜園は、何を作付けしようか…。

さよなら富士・はやぶさの影にあったドラマ



4月18日(土)18:30?17:00BSジャパンで放送された「にっぽん駅弁列島「元祖ふくめし」JR山陽本線・下関駅」をご覧になりましたか。

ここで今回取り上げられた「元祖ふくめし」。
参考 http://www.ekiben.gr.jp/ekiben2.cgi?p01=170&p02=13
http://eki-ben.web.infoseek.co.jp/35yamaguchi_simf.htm

工場長の荒瀬さんを中心に元祖ふくめしの製造から販売までと、その歴史を紹介しています。
やはりブルートレイン最盛期には販売はピークにあったようで、今回の富士・はやぶさの廃止に伴い、その停車にあわせ、8:25?45まで20分間だけ開けていた、駅弁売り場も廃止になるとのことです。
また、この下関駅4番ホームの売店は、「ふくてんうどん」も有名でした。この売店の映像にはからずも
私も写りこんでいました。
なお、「元祖ふくめし」は、なくなりません。

4月24日(金) 午後10:30 ? 午後11:00  BSジャパン で再放送されます。必見!

写真上、売店の角に立っている方が、荒瀬さん
写真下、ふくてんうどん

追記
NHK [総合/全国] 放送の地域発!ぐるっと日本<枠内>
大分スペシャル「さよなら富士?万感の思いを乗せて?」
4月26日(日)10:05?11:30<10:52頃?>
で放送されます。
大分ローカルでは、3/20に放送されたものとのことです。
http://www.nhk.or.jp/oita/

富士・はやぶさラストランから1ヶ月

イメージ 1

NHKにっぽんの現場「寝台特急 ラストラン ?人生を運び続けた半世紀」について書いたブログを見つけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hakodatedorifu/47367378.html
本当に良い番組でした。再放送されたら、是非ご覧ください。

ラストランの日、東京駅出発時アナウンスなど節目のアナウンスのほぼ全文を掲載しました。

3/13東京駅出発時アナウンス
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/47338246.html

3/14下関駅車掌さん交代前アナウンス
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/47347834.html

3/14大分駅到着前最終アナウンス
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/47349823.html

写真は、門司駅富士・はやぶさ切り離しの際、私の撮影方法(一脚を利用して高い位置からのビデオ撮影)。

ラストラン富士・はやぶさ号のグッズ



イメージ 3



富士・はやぶさ号のラストランから1ヶ月が経とうとしています。
本屋さんでは、ラストラン関係の本が何冊か出版されましたね。

記念グッスなどの写真を掲載していなかったので、放出します。

写真上、ラストラン当日の乗車証。
写真2枚目、ラストラン当日の乗車証(外側)。
写真3枚目、車掌さんより購入したピンバッチ(シリアルナンバー、日付印入)。
写真4枚目、クリアフォルダーや携帯ストラップなど。
写真下、記念プレート。

また、ラストラン東京出発時の車内アナウンス全文を掲載しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kage023/47338246.html

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。