スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてだろう…  


もう少しで東京です。車窓から東京のネオン、夜景を見ると、安心感があるのはどうしてだろう。やはり自分の一部なんだろうか。。
EXILE、君がいるからを聴きながら…。

スポンサーサイト

わんこそば、じゃんじゃん!  





平泉から各駅停車で、盛岡に来ました。
盛岡といえば、麺どころ。盛岡冷麺も捨てがたかったのですが、わんこそばに挑戦してきました!
はい、じゃんじゃん!はい、どんどん!の掛け声とともにがっつりたべましたが、結局、100杯越えはならず、88杯もいただいてしまいました。
当分、お蕎麦は遠慮しておきます。
まあ美味しかったです。後半は味わう余裕もなかったですが…。
@東北新幹線やまびこ

写真上から、わんこそばの薬味・箸休め、積まれたおわん(積まないと枚数が分からないけれど500円安い)、88杯食べた証明書、東北新幹線やまびこの連結部分(通り抜けはできません)。

帰る新幹線が…  




東京へ帰る一ノ関からの新幹線が満席!しかもはやては全車指定ですから、自由席もなし…。先日京都から戻るときも混んでいましたが、さすが観光シーズンです。
急遽次のようなプランに変更しました。
平泉→盛岡、各駅停車。(現在乗車中)
盛岡でわんこそば。
盛岡17:52発→東京21:16着 やまびこ64号
写真は、平泉の毛越寺の池。中尊寺の菊まつり。
@北上付近

黄金の国  






平泉・中尊寺です。曇り時々小雨。紅葉はまだで今ひとつ。
以前よりずっと来たかった平泉。やっと奥州藤原氏の栄華、金色堂に詣でることができました。
世界遺産に登録されること期待しております。
@平泉

全車指定!  





仙台から東北新幹線はやてに乗りました。乗り換えの一ノ関までわずか20分。自由席のつもりが全車指定!やられました。
早めの昼で、牛タンすき焼き弁当いただきました。美味。なお、先日の北斗星事故の際に配られた牛ぎゅうぎゅう弁当は1100円で売っていました。
@一ノ関・盛岡行き車内

空路にて仙台  





空路にて千歳空港から仙台空港へ空路にて到着しました。今回の旅では、陸海空の交通手段を利用したことになります。
仙台はどんよりと曇っています。
お弁当写真は、機内で朝食として食べた空弁です。空弁は量が少ないので手軽です。
このあと、平泉を目指します。
@仙台空港アクセス線

札幌の朝  



おはようございます。3日目の朝です。晴れです。
昨夜は巨人が優勝したので試合後、祝勝ジンギスカンをしました!
写真は、めんよう亭のジンギスカンと今朝の札幌駅。
これから千歳空港へ向かい仙台を目指します。
@札幌・快速エアポート車内

特急スーパー北斗  






特急スーパー北斗には、編成の先頭に展望スペースがあるという噂を耳にしていました。
後ろから2番目の車両でしたので、最後尾に確認に行きました。ありました!運転手さんの真下に小窓が。虫だらけ、函館側にはワイパー付き。
トンネルの写真は、トンネルとトンネルの間にある不思議な無人駅・小幌駅、洞爺駅。車内販売で買った大沼だんご。
@もうすぐ苫小牧

紅葉残る大沼公園  





大沼公園に来ました!
函館13:29発特急北斗11号にて大沼公園へ来ました。先日の北斗星機関車故障の際の大移動で乗ったものと同じです。
今回は、もともと次のスーパー北斗へ乗車予定でしたが、前の列車にギリギリ間に合ったので、先回りし、大沼公園へ来て見ました。
紅葉もなんとか残っていて、すばらしい景色です。
@大沼公園

今、ふたたびの函館  






高速フェリーのナッチャン・Reraで、青函航路を予定どおり、12:45に函館へ到着しました。
波風の強い中、ほとんど揺れもせず、予定どおりの到着です。改めて、この船を休止してしまうは、本当にもったいない!設備は綺麗ですし、なにしろ快適でした。
原油高も収束しつつあるようですので、復活を強く望みます。
お土産にクッキーまでいただきました。
@ちょっと寒い函館

津軽海峡秋景色  





高速フェリーのナッチャン・Reraの船室です。
下北半島の突端横通過中です。今までは船の揺れも少なかったですが、フワフワし始めました。風速15m、波の高さ3mとのことです。注意喚起の放送が不安にさせます。
青函連絡船廃止の年に青函航路に乗船しましたが、その際の大揺れに比べると快適さは比べものになりません。
エグゼクティブシートは、リクライニングできるし、フリードリンクでアイスコーヒーいただきました。
シャワールームがあるのですが利用させてもらえなかったです。。
@津軽海峡、北海道見えてきました。

高速フェリー・ナッチャン・Rera  





高速フェリーのナッチャン・Reraです。思ったよりずっとでかいです!船のプリントもカラフルで綺麗です。
この船が、一般のフェリーの約2倍の早さ、2時間で青森・函館間を航行します。
今回は、一番デラックスなエグゼクティブシートという所を予約しました。
@青森港

のんびりした時間  





のんびりした時間が過ぎて行きます。@鷹巣

朝食の駅弁  






秋田駅で購入した駅弁・白神浪漫です。
いくら・とんぶり・ハタハタ揚・しめじごはんが入っています。美味。
また、車内販売でコーヒーもいただきました。
@朝日の眩しい八郎潟駅

寝台特急あけぼのの朝  




おはようございます!秋田です。
寝台特急あけぼのの朝です、心配していた天気もなんとか大丈夫そう。
朝、6時半頃に放送があり起こされました。昨夜、送別会があり、アルコールが入っていたためか、結構ぐっすり。
秋田駅のお弁当の立ち売り販売で駅弁を購入しました。
@秋田

寝台特急あけぼのご紹介  





寝台特急あけぼの の編成を少し紹介します。
高崎駅に5分ほど停車したので、飲み物購入ついでに列車を探訪してみました。
機関車はカシオベアカラーのカラフルなものでした。寝台個室ソロ・開放型寝台の他にゴロンとシートと云うものが併設されていて、布団なしのベットのみのスペースが使えるようです。カーテンもかかります。寝台料金が取られないようですので、リーズナブルですね。
今夜はこの辺で、おやすみなさい。
@八木原駅通過・日本海方面を目指して走行中

あけぼののお部屋改  




寝台特急あけぼの の部屋を紹介します。
A寝台シングルDXという部屋を取りました。金額的には、今夏乗車した寝台特急富士(大分→東京)のA寝台と同額の13350円ですが、部屋の設備は、数段上です!さすがに先日乗車したトワイライトエクスプレスのB寝台シングルツイン9170円に比べると広いです。圧迫感がまったくありません。
まず、テレビモニターが付いていて、映画が2本見られます。部屋の広さは富士とほぼ同じですが、エキストラベットを設置すると、2段ベットにもできます。洗面台も付いています。
寝台特急あけぼのではアメニティが充実しています。ポーチ入りで、トワイライトエクスプレスのA寝台ロイヤルに匹敵します。寝台特急富士のA寝台がタオル1枚なのに比べるサービスはかなり良いです。
@もう少しで高崎

寝台特急あけぼの  


寝台特急あけぼのに乗車しました。
♪上野発の夜行列車降りた時から青森駅は…の「津軽海峡冬景色」に唄われた夜行列車も今やあけぼのの一編成のみ。
経路は、北斗星やカシオペアの東北本線経由とは異なり高崎から日本海側を抜け、秋田・弘前を経由し、青森へ至ります。
先日北斗星の機関車故障で、福島までしか至れなかった苦い経験があるので、今回は、スムーズに青森へ到達したいものです。
予定どおりに到達してくれないと、ナッチャンに乗り遅れる危険があるわけです…。お願いしますJR東日本さま!
@大宮

陸海空の旅  


今回の旅は、ずばり「陸海空の旅」です。

最大の目的は、今月いっぱいで休止となってしまう東日本フェリーの青函航路、高速フェリーのナッチャン・Reraに乗船することにあります。そのためにどうせ函館まで行くのだからと、欲張りにオプションを沢山つけてみました。ただ、この週末は天候が不安定のようで、観光先がどうなるか、ナッチャンは揺れないか心配ではあります。
主な日程
10/24金 上野駅21:45発 寝台特急あけぼの(A寝台シングル)→青森駅 翌日9:56着
10/25土 青森港フェリーターミナル 10:45発 ナッチャン・Rera→函館港 12:45着、大沼公園周辺散策、大沼公園駅→札幌、札幌泊
10/26日 千歳空港 8:55発 ANA720便→仙台空港 10:00着、仙台→岩手県平泉 平泉・中尊寺周辺散策?紅葉にも期待!

最後の航海

10/24の夜から新しい旅にまたまた出発します。

今回は、イレギュラーに計画したものなのですが、青森←→函館間の高速フェリー「ナッチャン・RERA」が、昨年(2007年)9月に就航したばかりだと言うのに原油高のあおりを受けて本年10月いっぱいで、休止に追い込まれると言うことで、急遽、乗船することにしました。
http://homepage2.nifty.com/capt-wan/natchan.htm

青函航路は、青函連絡船最後の年に往復し、北海道に初上陸させていただいた想い出の航路です。

日程は、おおよそ次のとおりです。

10/24金 寝台特急あけぼの 上野→青森
10/25土 東日本フェリー ナッチャン・RERA 青森→函館
10/26日 東北 紅葉の旅 ?平泉周辺を予定。

トワイライトエクスプレスまでも!  




トワイライトエクスプレスまでも止まってしまいました!人身事故2件で京都から先が事故処理中、約50分かかるとのこと。京都で降りますo(><)o
またしても…。
@山科付近停車中

トワイライトエクスプレスの朝  




おはようございます。
現在、福井付近です。旅もあと3時間ばかり。快晴です。北陸新幹線の高架がかなり完成しているのが印象的です。
写真は早朝の新津駅、食堂車の和食、立山方面?の山なみです。

トワイライトのお部屋  





今回のトワイライトエクスプレスの旅では、B寝台個室のシングルツインというクラスに泊まりました。
この部屋は、上段に固定ベッドがあり、下にはソファー。このソファーがベッドに変形するのです。

何かおいしいもの  



札幌のお昼に元同僚から蟹づくし御膳をご馳走になりました。ご馳走さま。
また、夕方、SL弁当をいただきました。

トワイライトエクスプレスの食堂車  



食堂車ダイナープレヤデスでは15時半まで喫茶営業をしていたので、コーヒーをいただきました。夜9時からのパブタイムも利用したいと思います。

トワイライトエクスプレス  



札幌発14:02寝台特急トワイライトエクスプレスに乗りました。
やはりトワイライトエクスプレスは夢の世界です。

札幌の朝  





おはようございます。札幌の朝です。やや雲のあるものの晴れ。昨日の北斗星事件の悔しさで、暴飲暴食してしまいました。
昨日食べたもの紹介します。
函館駅鰊弁当:身欠鰊の煮たもの・数の子・煮昆布>絶品でした。
特急北斗車内でのみ予約販売、長万部のもりそば。
だるま のジンギスカン(写真を撮れなかったので私の愛する「めんよう亭」のジンギスカンです。)>生ラムが絶品!ちなみに両店とも墨の火種・生ラム・だるまは野菜にもやしがありません。タレの違いが大きいです。
@札幌・観覧車よく見えます。

史上最悪の北海道移動  

今日(10月11日)は、前述のように移動日と化してしまいました。
結局、およそ6時間遅れの17時に札幌到着。当初予定の洞爺湖へは行けずじまい。
払い戻しは、特急券・寝台券のみ。乗車券は補償されず。。自然災害の遅れではなく、機関車の故障ですから、JR東日本とJR北海道の対応は最悪です!(怒)
せっかくの旅行を潰され、自由席で移動させられた揚句、昼飯は函館駅でおにぎり2個が配られたのみ。。札幌駅の精算所は暴動寸前!
折り返しの17:12発の上野行き北斗星は、函館発へ変更。いったい何時に私たちの北斗星は函館へたどり着いたのか。15時くらいだったならそのまま乗っていたかったです。どうせ今日の予定はまるつぶれだったんですから。。(`□´)┘

はるばる来たぜ函館!  


はるばる来ました函館です。
函館13:29→札幌16:58(スーパー北斗11号)に乗車しました。
写真は函館山

やっと北海道上陸!  





やっと北海道上陸です。がああぁぁぁぁ?!今日の行程まるつぶれです!(怒)
ここまでの乗り継ぎは次のとおり。
福島4:51(臨時)→仙台6:06
仙台6:37→八戸(東北新幹線はやて95号)
八戸8:52→函館12:02(特急スーパー白鳥95号)→満員で乗れず。八戸9:26→函館12:50頃(青森行き特急つがる71号を臨時で函館まで運行)。
函館からは、13:29→札幌16:58(スーパー北斗11号)の予定。
疲れた?(;_;)
写真は青森駅、特急つがる。北海道

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。